新宿御苑は3月27日から閉園 江戸楽アカデミーは再休講

染井吉野 新宿御苑

東京都は新型コロナウィルスの新規患者数増加を受けて週末の外出自粛を呼びかけました。
東京近隣の県も外出自粛や東京への外出自粛を呼びかけています。

新宿御苑の閉園

26日に公式Twitterで今日は開園したけれど、途中閉園もあり得るとツイートがありました。
その後、27日から当面の間閉園するとのツイートが。サクラが咲いている良い時期なのに残念です。例年、春の特別開園期間として3月25日から4月24日まで無休で開園となるはずでした。良い時期だからこそ、人が集まってしまうので仕方ないですね。平日でもかなり人手がありましたから。

江戸楽アカデミーの再休講

今週末から講座が再開されるはずでした。事務局から電話があり、4月12日まで休講になると連絡ありました。2月29日に開講してからすぐ休講だったので、1回も受講できずにいます。この春の講座は受講できないままになってしまうのではと心配です。仕方ないのですが。

江戸文化歴史検定1級合格への道–合格者先輩のブログから-東海道、解体新書

紀尾井町

江戸楽アカデミーの講座「これで合格!江戸検1級合格虎の巻講座」の講師であり、1級合格者の阿部先生よりメールがきました。講座の懇親会に関してだったのですが、ブログに今後、受検対策を書いていかれるとのお知らせも載っていました。
ブログを見て早速勉強の参考に。ブログでは、過去に何度も出題されているテーマを紹介してくださっています。

東海道五十三次

歌川広重の浮世絵とともに問題が出題されています。広重の東海道五十三次の宿場53枚+日本橋、京都三条大橋の絵を覚えたほうがよいと書かれていました。
広重の浮世絵の書籍がないかと探したら、AmazonのKindleにあったので、以下の2冊を購入。
東海道五十三次

99円

絵のみの掲載です。パラパラとめくって記憶用に良いです。
東海道五十三次を広重と歩く完全図解250頁

280円

全ての絵に解説が載っています。絵の中の山や川の名前、どんな人物なのかなど。現在の写真まであります。

東海道に関連して東海道中膝栗毛を読みなさいとありました。現代語訳の中で先生のお勧め本を購入

東海道中膝栗毛

 

解体新書

 

解体新書と杉田玄白も多く出題されているそうです。

関連書籍を紹介されていました。その中で

講談社学術文庫「蘭学事始」全訳注 片桐一男

を購入してみます。

まずは公式テキストの読み込みが一番と言われています。まだ2回しか読んでません。その上に読めるかどうか。

今月は、江戸時代の流れを知るために通史を読んでいます。これも阿部先生お勧め本でした。

 

阿部先生のブログ

気ままに江戸♪ 散歩・味・読書の記録

 

 

桜の多様性と再生について 勝木 俊夫先生[研修会参加レポート]

サクラの多様性と再生
勝木先生はクマノザクラを発見し、新種として一昨年学会に発表された方です。また、森林総合研究所多摩森林科学園に勤務されていてサクラの研究もされています。サクラについてどんなことを教えてくださるのか楽しみでした。

2020年 江戸文化歴史検定 1級合格への勉強 小学館学習まんがが無料公開

日本の歴史

新型コロナウィルス拡大抑制のため、休校となった小中学校生のため、様々な学習アプリや書籍が無料公開されています。

そのなかで、江戸文化歴史検定の勉強に使える書籍が無料公開になりました。
“2020年 江戸文化歴史検定 1級合格への勉強 小学館学習まんがが無料公開” の続きを読む

鳥獣戯画で有名な高山寺 台風被害の修復クラウドファンディングの返礼品がきました

高山寺 返礼品

京都にある高山寺。2019年の台風で境内全域に被害がでて、その修復費用をクラウドファンディングで集めているとネットニュースでしりました。

高山寺は、鳥獣戯画を収蔵しています。カエル好きの私としては、応援せねばとクラウドファンディングに出資しました。

その返礼品がこちら

高山寺 返礼品

出資した金額によって返礼品は変わってきます。私のはお礼状、お守り、御朱印帳、拝観券です。修復が終わったお寺を訪問したいです。

クラウドファンディング募集時のページはこちら