江戸文化歴史検定1級合格しました

江戸文化歴史検定

今日来るか明日来るかと、待ちに待った通知が来ました!1級2級とも合格です。

自己採点で1級は、80点でした。80点以上で合格なのですが、漢字の書き間違いで1点でも落としたら不合格。合格通知が来て、嬉しいし、ホットしました。合格ギリギリの点数ですが、合格は合格。1年間、頑張っての結果が出て良かった。

2級は、93点でした。過去2回受験して不合格でした。いかに勉強してなかったか。

合格できたのは

勉強時間をたっぷり取れたことが一番かなと思います。緊急事態宣言が出て、外出自粛期間などがありました。諸々のイベントが中止になり、お店も休業したりで家に籠る時間がありました。春先に予定されていた受験対策講座が中止になってしまったのは、痛かったのですが、課題テキストをしっかり読むことで準備できたと思います。

次に、「江戸検1級合格 虎の巻」の資料を春先に入手できたことです。

この受験対策講座をを申し込んでいましたが、中止に。先生のご好意で、資料を郵送していただきました。そこには、試験の難易度、心構え、テキストを中心とした勉強方法などが書かれていました。どの程度の勉強量が必要なのか、そのためには、どんな勉強をすれば良いのかがわかり、勉強の指針となりました。それでも、受験直前は、「まだ足りない」と焦りもあったのですが。この「虎の巻」がなかったら、漫然と時間を費やすだけだったと思います。ありがたかった。

合格後は

何よりプロフィールに書けるのが嬉しい!

これからも江戸に関する勉強は続けます。試験前にできなかった、見附跡めぐりとか。藩邸あとで現在公園になっているところも訪問したいです。