鶏のてり煮がおいしい 鬼平犯科帳弁当 第2弾 岸井左馬助弁当

昨年8月に期間限定で第1弾販売されていました。今回販売は第2弾。第1弾が好評だったんでしょうね。早速購入してしまいました。

鬼平の親友、岸井左馬助をイメージしたお弁当(980円)掛け紙に「客人には、なじみの店で軍鶏鍋をふるまう」とあるので、そこから派生させて鶏肉がおかずの中心になっています。

岸井左馬助弁当

鶏の照り煮が甘辛いあじつけで美味しいです。鶏つくねもパサパサした感じがなく美味しかったです。

上に乗っているナンテンの葉や栗に挿している松葉、仕切りの笹の葉が本物の植物なのは驚きです。プラスチック製ではありません。本物だと高級感がでますね。

ナンテンと松葉

掛け紙の裏は、鬼編犯科帳からの名言集。第1弾では、江戸絵図でした。中に挟んであった人物相関図は同じ。

鬼平犯科帳 名言
鬼編犯科帳 相関図

お弁当の外観はこうです。文庫と同じ装丁

鬼編犯科帳弁当

第2弾は、もう一種類ありました。「佐嶋忠介弁当」今度、買ってみよう。

鬼編犯科帳弁当 第2弾

JR東京駅構内のHANAGATAYA東京南通路店で購入しました。

第一弾の記事はこちら

投稿者プロフィール

カエラ
飯塚裕美(蛙号 カエラ)
カエルグッズ大好きのカエラー。
黄緑色にすぐ反応します。
緑つながりで、植物、庭園散歩も好きです。
さらに緑つながりでお茶も好き。


詳しいプロフィールはこちら