2020年 江戸文化歴史検定1級合格への勉強 江戸楽アカデミーから「記述問題対策シート」が購入可能に

1級の問題では、記述式で回答する問題が、10問出題されます。その記述問題の対策用に江戸楽アカデミー講師が作成してくれた「記述問題対策シート」が購入できるようになりました。

 

「合格虎の巻」も購入可能

江戸楽アカデミーのホームページに購入方法が掲載されています。

申し込み方法の記載はこちら

「記述問題対策シート」とあわせて「合格虎の巻」も購入できるようになっています。

「記述問題対策シート」単体は、1500円、「合格虎の巻」+「記述問題対策シート」のセットが2000円です。「合格虎の巻」のみの購入はできません。

いづれも金額分の定額小為替をゆうちょ銀行で購入して、江戸楽アカデミー事務局へ郵送します。購入を希望する資料名のメモも同封します。

本来なら自分で重要項目をピックアップして、記述問題の勉強ををするべきなのでしょう。しかし、講師が「記述問題対策シート」でまとめてくださっているというありがたさ。対策時間の短縮になります。

「合格虎の巻」は、江戸楽アカデミーで対策講座をされていた講師の資料です。持っていない人には、超オススメです。心構えから勉強対策、時期にあわせた勉強の仕方など網羅されています。これがなかったら、どう勉強してよいのかわかりませんでした。勉強計画を立てるのに、とても参考になりました。

私が入手したときの記事はこちら

定額小為替は郵便局で購入

定額小為替って一般的なものなんでしょうか。読み方もわかりませんでしたよ。ていがくこがわせです。郵便局のゆうちょ銀行の窓口で購入します。1500円分は、1000円の券と500円の券の2種類を購入します。手数料は1枚につき100円です。合計で1700円を窓口で支払ます。現金封筒で現金を送るよりは安くつきますが、郵便局が開いてる日時に行かないといけないので面倒です。

ネット上での銀行振り込みやカード決済に慣れていると使わない支払方法ですね。