札幌人あるある7つ

札幌出身のダンナ様と結婚して感じた事です。私は、西日本と関東で生活してきました。雪国の常識を結婚してはじめて体感しました。

1・あったかいは、ウソ

0度以上は、あったかいと表現されます。氷点下でなければ、あったかい部類に入ります。信じてはいけない。私は、15度以下、全部寒いです。

2・今年は雪ないよーは、ウソ

全く無いわけではないのです。降っているのです。道路脇には、除雪のあとの雪の壁ができています。前年に比べて少ないくらいの意味で雪ないよーと言われます。

3・冬でもアイス

建物内は、断熱がしっかりしていて、暖房もがんがん入れているので暖かいです。だから冬でもアイスとかソフトクリームを食べてます。どうしても私は、冬に食べたいとは思わないです。冬でも食べたくなるのがわかりません。

4・ディズニーランドは冬でも営業している

雪国の屋外施設は、冬季閉鎖されることが多いです。池は雪と氷で真っ白になるし、噴水はブルーシートでぐるぐる巻きにされています。札幌在住の義弟に「冬でも営業してるの?」と聞かれて、なんでそんな事を聞くのかわかりませんでした。雪国の事情を知らなかったので。

5・塔といえばテレビ塔

札幌の大通りにあるテレビ塔のことです。東京タワーのこともテレビ塔と言い間違えます。スカイツリーのことは言い間違えないのですが。

6・高速道路の曲がりが多い事に驚く

北海道は長い直線道路が多いです。東京や横浜の首都高で、やたらとくねくね曲がっているのに、札幌から遊びに来た叔母が驚いていました。

7・ゴミは投げるし、手袋は、はく

方言です。ゴミなげは、ゴミ捨てのことです。雪かきも雪なげです。
靴や靴下だけでなく手袋も「はく」を使います。手袋をつけることです。
私は語尾に「じゃん」を付けることが多いので、笑われてるだろうな。「すごいじゃん !」とか言ってしまいます。

生活や言葉の違いを楽しんでます。

投稿者プロフィール

カエラ
カエラ
飯塚裕美(蛙号 カエラ)
カエルグッズ大好きのカエラー。
黄緑色にすぐ反応します。
緑つながりで、植物、庭園散歩も好きです。
さらに緑つながりでお茶も好き。


詳しいプロフィールはこちら