0円お正月リースを作りました。

庭の枯れ草とボーボーに伸びた松の枝を使ってお正月に飾るリースを作りました。その作り方をご紹介します。

枯れてしまったガウラ。夏に白い花を咲かせてくれていました。この枯れた草をまるめてリースの土台にします。

ガウラ
使用する材料です。
マツの枝30cmくらい2本(写真では3本ですが使用したのは2本)
ガウラのリース土台
ペーパーリボン 1.7m
金銀の水引10本
ザクロのピック5個
白く塗った栗の枝(写真にありません)
24番のワイヤー
30番ワイヤー(写真にありません)

リース材料

ガウラを丸めて交差する部分をワイヤーで止めます。出来上がり直径は約35cm

リースワイヤー止め
2箇所を止めました。

ワイヤー2箇所止め
マツの枝にワイヤーをねじって止め付けます。

松にワイヤー
ワイヤーを土台にまわして、土台の裏側でねじって止め付けます。

土台にワイヤー
2箇所止めると安定します。

土台に松
同様に反対側に松をとりつけます。

松二本
ペーパーリボンでリボンを作ります。折りたたんでいって、リボンの形を作ります。

ペーパーリボン

リボン
ひっくり返して中心部分をつまみます。

リボンをつまむ
中心部分にワイヤーを回して止め付けます。

リボンにワイヤー
栗の枝を土台に差し込みます。

栗
リースの真ん中にペーパーリボンを付けます。

リボン付け
金銀の水引を丸めて、交差部分にワイヤーを付け、リース土台に止め付けます。

水引
ザクロのピックを土台に差し込んで出来上がり

リース完成
最後にリースの上に、つり下げるためのわっかを30番のワイヤーで作ります。

吊り下げ用ワイヤー

庭のゴミとなってしまう廃材を利用しました。他の材料もうちにあった余り物。このリースのために新しく購入したものはありません。100円ショップにいけば安くてかわいいリースがたくさんあります。それに負けてないばず。

投稿者プロフィール

カエラ
カエラ
飯塚裕美(蛙号 カエラ)
カエルグッズ大好きのカエラー。
黄緑色にすぐ反応します。
緑つながりで、植物、庭園散歩も好きです。
さらに緑つながりでお茶も好き。


詳しいプロフィールはこちら