ポインセチアを長持ちさせるためにやる事

クリスマス時期にお花屋さんでよく見かけるポインセチア。華やかでクリスマスの雰囲気を盛り上げてくれます。買ったあとのお手入れ方法です。

家においておいたら、下の方の葉っぱがポロポロ落ちてきて、、、。気づいたら葉っぱが全部無くなってたなんてことありませんか?
一度落ちてしまった葉っぱは、元には戻りませんが、そうならないためのコツをご紹介します。

置き場所

ベランダなど外に置いてはいけません。ポインセチアは10℃以下になる所では耐えられません。室内で、お日さまがよく当たる窓辺に置いてください。夜間、窓辺が寒くなるなら、室内の暖かい場所に移動してください。
エアコンの風が直接当たる場所は避けてください。また昼になって日が当たってきたら窓辺に。面倒に感じるかも知れませんが、かわいがってあげてください。

水やり

乾燥気味の方が良いです。100ml くらいの水を2日に一回くらい。その水の量でちょっとしおれてきてしまったら、一度たっぷりと鉢底から水が出るまで水をあげてください。そのあとは、上記の量で大丈夫です。

温度と水さえ気を付ければ、12月いっぱいは楽しめます。

投稿者プロフィール

カエラ
カエラ
飯塚裕美(蛙号 カエラ)
カエルグッズ大好きのカエラー。
黄緑色にすぐ反応します。
緑つながりで、植物、庭園散歩も好きです。
さらに緑つながりでお茶も好き。


詳しいプロフィールはこちら