王蟲(オーム)感を醸し出してる街なか樹木

王蟲とは、宮崎駿さんのマンガで映画になった「風の谷のナウシカ」にでてくる巨大な虫です。

新橋駅から歩いて5分くらいの所にできた新築ビル。その前を通りかかったら、気になる樹木たちが。
「んんっ?王蟲だ!」
オーム植栽
工事用の囲いがとれて
オーム植栽
「やっぱり」
モコモコしたところが体で、下に伸びている長い枝が脚にみえました。
モコモコした樹木はイヌツゲ。成長する途中で枝葉を刈り込んで丸く仕立ててあります。
下の細長くのびているのは、ハイビャクシン。地面を這うように伸びます。

斬新な植栽デザインです。デザインした人のお話を聞きたい。

投稿者プロフィール

カエラ
飯塚裕美(蛙号 カエラ)
カエルグッズ大好きのカエラー。
黄緑色にすぐ反応します。
緑つながりで、植物、庭園散歩も好きです。
さらに緑つながりでお茶も好き。


詳しいプロフィールはこちら