新宿御苑散歩 梅と桜の違い–花でわかります

新宿御苑を散歩していたら「あ!桜だ!でももう花が終わっている」と聞こえてきました。それは梅なんです。花の形が似てますよね。

花を見て、梅なのか桜なのかを簡単に見分ける方法をご紹介します。

梅の花

梅の花

桜の花

桜の花

形は良く似てますよね

違いは、枝からの花の付き方です。梅には無くて、桜にはあるのが花柄(かへい)です。サクランボを思いだすとわかります。サクランボは、サクラの実です。サクランボには、柄がありますよね?

梅 花柄なし

梅の花

桜 矢印のところが花柄です

桜の花柄

桜の代表、ソメイヨシノが咲く頃には、梅の花は終わっていることが多く、間違える事はないのですが、梅の花と同時期に咲く早咲きの桜があると間違えますよね。でも、花柄のあるなしで覚えていると間違えないです。