新宿御苑散歩 早春は黄色の花–ヒュウガミズキ・トサミズキ・サンシュユ–

春の始めは、黄色い花が多いです。黄色がよく映えて目立ってました。

大木戸門近くにあるヒュウガミズキ。

ヒュウガミズキ

トサミズキ

トサミズキ
どちらも良く似ています。図鑑を見ると、ひとつの花序に1〜3個の花がつくのがヒュウガミズキで、ひとつの花序に7〜8個の花がつくのがトサミズキ。トサミズキのほうがぶらぶら下がっている花数が多いということですね。

サンシュユは苑内に数カ所あります。こちらも目立ってました。

サンシュユ

フキノトウの花畑。もう食べるにはトウが立ちすぎています。

ふきのとう

卒業式後と思われる袴姿の学生さんが写真を撮っていました。卒業式が中止になったり、規模を縮小して行われている中、無事に袴を着られて良かったなと思います。

袴姿の写真

 

投稿者プロフィール

カエラ
飯塚裕美(蛙号 カエラ)
カエルグッズ大好きのカエラー。
黄緑色にすぐ反応します。
緑つながりで、植物、庭園散歩も好きです。
さらに緑つながりでお茶も好き。


詳しいプロフィールはこちら