2020年 江戸文化歴史検定終了 1級合格への勉強 新型コロナウィルスの影響で休講

昨日(2020年2月27日)の夕方、安倍首相が全国の小中学校・高校の臨時休校を要請しました。新型コロナウィルスへの対応策です。

江戸楽アカデミーから電話がありました。新型コロナウィルスの対応で、3月15日まで休講だそうです。社会人向けの講座なので、中止はないかと思っていたので驚きました。
私が受講予定で影響を受ける講座は次のとおり
1級テキスト解説講座 3コマ
これで合格!江戸検1級合格虎の巻 1コマ
フカボリ!江戸講座3 武士の役職・家格・位階官職 2時間1コマ
フカボリ!江戸講座4 武士の俸禄制度 2時間1コマ
日にちを替えて開講してほしいなぁ。中止なのか延期なのかは改めて連絡をくれるとのことでした。
高齢者が集まる講座だからやむを得ないかなとも思います。
「これで合格!江戸検1級合格虎の巻」は、講座後の懇親会が予定されていました。この懇親会の中止が先に連絡があり、まさか講座そのものまで休講になってしまうなんて。
動画配信でリモート受講できるとか、後日動画配信とかの対応ができないのが苛立ちます。
以前から思っていました。動画配信できれば、今回のような時はもちろん、東京以外の地方からも海外からも受講できて受講者を増やすことができるのに。
昨年の検定試験の日、会話した女性はアメリカ在住の日本人の方でした。リモート受講できれば彼女のような海外在住者も検定試験対策ができます。
今年で検定試験そのものが終了するのでそのような対応を考えるはずもないのですが。
IT対応できて検定試験と講座の運営ができる団体が江戸文化歴史検定を引き継いでくれたらいいのにと思います。