新宿御苑散歩 2019年台風15号被害3日後 まだ通行止めあり

9日未明に首都圏を暴風域に巻き込んだ台風15号。通過後の翌日に御苑を訪れました。3日後の今日も再び訪れてみました。

10日は、台風が運んできた熱の残る蒸し暑い日でしたが、今日は秋風を感じる涼しいお天気でした。

まだ立ち入りを制限している場所があります。

10日には入れなかった道が通行できました。歩いてみると

イチョウの枝折れ

イチョウ枝折れ

この先の枝垂れ桜に被害がないか心配なのですが、まだ通行止めでした。

通行止め

 

遠目に見て、根元から折れるようなことにはなってないようです。

枝垂れ桜

大王松の枝が折れていました。

大王松

枝の分岐の所が入り皮だったようです。入り皮とは枝の分岐している所がV字形になっていて、枝と幹の内側に樹皮が入り込んだ状態です。又の部分は、枝を支える材の発達がないのでもろいのです。台風の風に引き裂かれてしまったのでしょう。

大王松 入り皮

根元から倒れていたタイサンボクは撤去されていました。

倒れていたタイサンボク

タイサンボク

今日の撤去後の様子

タイサンボク撤去後

職員の方に菊栽培所に、被害がないとうかがいました。11月の菊花展は予定通り見られそうです。

 

投稿者プロフィール

カエラ
カエラ
飯塚裕美(蛙号 カエラ)
カエルグッズ大好きのカエラー。
黄緑色にすぐ反応します。
緑つながりで、植物、庭園散歩も好きです。
さらに緑つながりでお茶も好き。


詳しいプロフィールはこちら