原三渓の美術 伝説の大コレクション 横浜美術館[鑑賞レポート2019年8月27日]

原三渓の美術
横浜市民は知らない人はいないはずの原三渓(さんけい 本名:富太郎)。生糸貿易の実業家でした。近代数寄者の一人として茶の湯たしなむ文化人、若い芸術家のパトロンでもあり、古美術のコレクターでもありました。

“原三渓の美術 伝説の大コレクション 横浜美術館[鑑賞レポート2019年8月27日]” の続きを読む