自宅売却と下水道問題 トラブルで引っ越しできず

ここ一ヶ月くらいこの問題が進展せずに悩んでいます。解決策もわからず頭にずっと引っかかっていて、暗い気持ちになります。

下水道の覚書

自宅の売却が決まり、売買契約を結びました。契約の特約事項で、排水の使用と改修時の覚書をとる事が入っています。うちの下水は、下のH氏宅の敷地を通って市の下水道に接続しています。うちの敷地の方が高い位置にあります。H氏は、この覚書の署名を拒否しました。

H氏の主張

人の下水道が通っていることで、うちの価値が下がる。迷惑だ。引き直せと言っています。
引き直すには、もちろん費用もかかります。うちの敷地より約1.5m高い道路面にポンプアップが必要になります。生活排水はポンプアップできても、雨水量は見積もれないので、無理だと土木事務所の方は言っておられました。使用をお願いするしかないと。

覚書がとれないと

売買契約が白紙となってしまいます。頭も真っ白です。考える事ができません。
売買の仲介に入っている不動産やさんが間に入ってくださっています。なんとか解決に向かいたいです。

投稿者プロフィール

カエラ
カエラ
飯塚裕美(蛙号 カエラ)
カエルグッズ大好きのカエラー。
黄緑色にすぐ反応します。
緑つながりで、植物、庭園散歩も好きです。
さらに緑つながりでお茶も好き。


詳しいプロフィールはこちら