ヒヤシンスの水揚げ。でも使うのは一週間後

一週間後、ウェディングで使うヒヤシンスを購入し、水揚げをしました。

ヒヤシンスは、つぼみの状態で出荷されます。流通時の傷みを防ぐためです。
ヒヤシンス つぼみ
咲いた花を使いたいので、先に仕入れて咲かせます。この週も寒い日が続くとの予報でした。咲くのに一週間くらいかかるかなと踏んで、仕入れました。うまくいくでしょうか?
ヒヤシンス 水揚げ

球根植物の水揚げ方法は簡単です。水切りすればよいのです。水が揚がるとすぐに咲くのですが、つぼみが固い状態だと咲くのに時間がかかります。3月頃出荷されるヒヤシンスは、つぼみが少し緩くなるようです。
さてさて、私の読みは当たるでしょうか?結果は、一週間後に。

追記 一週間後

昼間は、窓越しの光が当たるところに置いておきました。時々、水をスプレーして空中湿度を上げていました。

開いています。6〜7分咲きといったくらいでしょうか。

ヒヤシンス

このくらいの咲き方です。

ヒヤシンス

ヒヤシンス

教会のベンチフラワーとして飾りましたよ!

ベンチフラワー