行きたい美術展2018

美術展を観覧するのが好きなので、今年の美術展開催予定をチェックしました。
早めに知っておくと、早割チケットを入手できるので。
ルーブル美術館展、フェルメール、ムンクと大型展が予定されています。
私が行きたいと思ったのを挙げてみました。美術展ではないものも含みます。

  • 南方熊楠 100年早かった智の人 国立科学博物館 3月4日まで
  • 地衣類 藻類と共生した菌類たち 国立科学博物館 3月4日まで
  • 没後40年 熊谷守一 生きるよろこび 3月21日まで
  • 明治維新150年 幕末・明治 激動する浮世絵 太田記念美術館 1月25日〜2月25日
  • フリューゲル展 東京都美術館 1月23日〜4月1日
  • 名作誕生 つながる日本美術 東京国立博物館 平成館 4月13日〜5月27日
  • 建築の日本展 その遺伝子のもたらすもの 森美術館 4月25日〜9月17日
  • イサム・ノグチ 彫刻から身体・庭へ 714日~9月24日 東京オペラシティーアートギャラリー

今年は明治維新から150周年の年です。関連する面白そうな企画展がないか注目していきたいです。
江戸歴史検定を受検するので、東京都江戸東京博物館も勉強のため訪問します。3月31日まで改修工事中らしいので、改修後に。
神奈川県立博物館が今年の春に改修工事が終了予定です。2年ちかく工事で閉館していました。工事終了後の企画展も注目したいです。

投稿者プロフィール

カエラ
飯塚裕美(蛙号 カエラ)
カエルグッズ大好きのカエラー。
黄緑色にすぐ反応します。
緑つながりで、植物、庭園散歩も好きです。
さらに緑つながりでお茶も好き。


詳しいプロフィールはこちら