江戸文化歴史検定の受検準備

例年秋に行われる江戸文化歴史検定の準備のため、購入した本や受講しようと思っている講座をまとめてみました。

江戸文化歴史検定は、一般社団法人江戸文化歴史検定協会が主催する試験です。
ランクがあって3級、2級、1級とあります。今年は2級を受験します。1級を受験するためには、2級に合格していないと受けられないので2級から。3級と2級は同時に受験できますが、私は2級のみ受験予定です。年ごとにお題があって、今年は「江戸のヒロインたち」。約2割がこのお題に関する問題が出されるそうです。

公式テキスト

江戸歴史検定公式テキスト

まず購入したのは、公式テキストに指定されている2冊です。
・大江戸見聞録 江戸文化歴史検定協会編 小学館
3級と2級の内容。2級はこの中から1割が出題されるそうです
・江戸諸国萬(よろず)案内 江戸文化歴史検定協会編 小学館
2級用テキストでこの中から5割が出題されるそうです。
・お題に関する参考書
こちらは、春頃刊行されるそうです。発行されたら購入します。

参考書

お江戸でござる書籍

堀口茉純さん書籍
公式な参考書ではなく、私が持っていた本です。江戸時代に興味を持つきっかけとなった杉浦日向子さんの本と、ほーりーさんこと堀口茉純さんの本など。再読します。
ほーりーさんには、サインもらったし。
未来のための江戸学 田中優子
お江戸でござる 杉浦日向子
江戸はスゴイ 世界一幸せな人びとの浮世ぐらし 堀口茉純
EDO-100フカヨミ!広重「名所江戸百景」堀口茉純
 ほーりーさんサイン

事前学習講座

2級向けテキスト解説講座5日間コース
テキストについて解説してくれる講座です。私は、テキストを読むだけよりも講座を聞いた方が頭に入るので受講します。このほかに、テーマ別の講座や基礎の基礎講座などの講座が用意されています。興味のある日にちのあうものがあれば参加したいと思います。申し込み方法が、郵送かFAXなのが不満です。専用サイトを作ってあるのだから、ここから申し込めるようにしてほしい。
受検料、テキスト代、講座料もかかります。すっかり検定ビジネスの餌食にされています。しかし、まとまって勉強してみたかったので、いい機会だと思っています。
検定と講座についての詳細は、以下のホームページにあります。
江戸文化歴史検定

投稿者プロフィール

カエラ
カエラ
飯塚裕美(蛙号 カエラ)
カエルグッズ大好きのカエラー。
黄緑色にすぐ反応します。
緑つながりで、植物、庭園散歩も好きです。
さらに緑つながりでお茶も好き。


詳しいプロフィールはこちら