カエル病ってなに?カエラーさん達に流行の病とは

カエル病とは

カエル大好きな人達をカエラーと呼んでます。カエラーさん達の間で流行っている病気が、カエルに見える病、略してカエル病です。一時期話題になったカエルツボカビ病のような、生物のカエルさんの病気ではありません。身近にある普通の物がカエルに見えてしまうんです。

これなーんだ?

これ、何だと思います?自販機の横でよく見かける物です。多分、じっくりと見てる人なんていませんよね?
自動販売機のゴミ箱
私には、カエルにしか見えません。
この部分がカエルの顔に見えるんです。

自販機ゴミ箱カエル顔
これはカエラーさん達の間では定番です。

移る病気なの?

このカエル病、周りの人にも移るんです。全く興味がなかったにも関わらずなってしまいます。興味無いのに、カエルを見つけてしまうという症状となって現れます。友人は、旅行先で見つけてしまったから、とお土産にカエルのキーホルダーを買ってきてくれたりします。一緒に買い物へ行くと、「ほら、ここにあるよ」とカエルグッズのありかを教えてくれたりします。目がカエルを見つける目になってしまうんです。
看護士の知人に頂いたケロちゃん。薬局でおなじみ。調剤薬局でジーっと見てたら薬剤師さんがくれたこともありました。

ケロちゃん

今日のミチガエル

カエル病は怖く無いですよ。カエルが見える目を持てるんですから。