続いている一つの習慣、行動ノート–先延ばしは一冊のノートでなくなる

なかなか続いている事がありません。けれど行動ノートだけは、今日まで136日続いています。時間をかけなくて済むのが続いている理由でしょう。

大平信孝さんの「先延ばしは1冊のノートでなくなる」で、先延ばしをなくすメソッドとして、行動イノベーションノートを提唱しています。私は略して行動ノートとよんでます。毎日このノートを書いて、行動につなげて、先延ばしを防ぐのです。ToDoリストとも違います。
このノートを作る前の準備として、「ぶっとんだ目標」を作成します。この目標をながめて、その目標にむけて今日10秒でできる行動を書きます。実行できたら、赤線を引いて消します。
ノートを毎日1ページ使います。縦横に線を引き、4分割します。
昨日の良かった事、嬉しかった事3つ→どう思ったのか
今日、本当は何をしたい?→10秒アクション
それぞれの項目を分割した1コマに書いていきます。これを3分で書きます。私は、10分くらいかかってます。外出してノートに書けないときは、携帯にメモして、帰宅してからノートに書き写しています。
まだ続けてみます。行動を変えて、1ミリでも進めていきたいです。

投稿者プロフィール

カエラ
カエラ
飯塚裕美(蛙号 カエラ)
カエルグッズ大好きのカエラー。
黄緑色にすぐ反応します。
緑つながりで、植物、庭園散歩も好きです。
さらに緑つながりでお茶も好き。


詳しいプロフィールはこちら