東京都 街路樹診断マニュアルが改訂「令和3年度 街路樹診断等マニュアル」 変更点


樹木医の仕事の一つに街路樹診断があります。樹木の健全度を調べて、現在の状態を1本づづ判定します。マニュアルには街路樹の健全度を調べるための方法や手順、診断基準が書かれています。東京都の街路樹を管理しているのは、東京都建設局です。マニュアルの発行も同じ部署になります。他の市区町村では、独自にマニュアルを発行しているところもあるようです。たいていは、東京都のマニュアルに準じるとしています。それだけ東京都のマニュアルが基準になっているということ。


今回の改訂版の前には、「平成26年度 街路樹診断マニュアル」(以下、旧マニュアル)があって、このマニュアルに従って、樹木医達は、診断業務を行っていました。新しいマニュアルがでれば、そちらに従わないといけません。そこで、どんな点が変更になったのか、読み込んでみました。大まかな変更点を書きました。外観診断の変更点は別記事で書きます。


不健全木の抽出から維持管理のための点検重視へ


東京都では、平成10年から「街路樹診断マニュアル」を作成して、倒木や幹折れ、枝が落ちるおそれがある危ない不健全木を早期に発見、処置を進めていました。これまでで、不健全木は、伐採して新しい木に植え替えが終わっているそうです。そこで、これまでは、不健全木の発見が重視されていたのを、これからは、健全な状態を維持するための点検へと変更します。
適切に維持管理していくには、まず点検。ということで、旧マニュアルで「初期診断」とあったのが「樹木点検」になりました。
この樹木点検は、都の職員の方が行う業務です。マニュアルには、点検を担当するのは、「樹木の知識を有する街路樹担当職員」と書いてあります。わざわざ「樹木の知識を有する」と書いてあるのは、建設局だから。土木専門の職員の方だと、樹木の事は、わかんないですよね。

診断後の処置の強化

樹木点検のあとに、さらに詳しく木の状態を調べる必要があると「外観診断」を行います。外観診断は、樹木医の仕事です。外観診断時に、カルテに必要な処置を書く欄があります。剪定が必要とか支柱設置が必要とか。その処置方法が何をすべきか詳しく載っています。旧マニュアルには簡単にしか記述がありませんでした。診断後の処置が適切に行っていなかったのを、きちんと対処すべき事と位置付けられたのでしょう。

外観診断の内容変更

大きくは、変更されていませんが、細かい点で変更が加えられています。診断業務を行う樹木医には、一番関心があるところです。細かく、たくさんなので別記事で書きます。

フォローアップ診断の新設


外観診断時に木の状態によって次回診断時期をカルテに記入します。1年後とか、3年後、10年後など。あまり状態の良くない木は、次回診断が短い周期になります。また、木の内部の腐朽(ふきゅう・腐り)量を機械で計ることもあります。
下から2番目に悪い状態の B2判定となった木には、フォローアップ診断が新設されました。今までも B2判定の木は、1年後に再診断していましたが、次回診断時期が1〜3年後と幅ができました。カルテは今までにない形式で、前回診断も載せて比較するようになっています。

精密診断から機器診断へ名称変更


外観診断後に機械によって腐朽度合いを調べることを「精密診断」と言っていました。この「精密」という言葉が、外観診断をより詳しくみるためと捉えられてしまうので「機器」診断へ名称変更となりました。機械でわかるのは、腐朽度合いだけなので、木の状態をすべて「精密」にみいてるわけではないのです。これは、以前から樹木医達が言っていたことなので、その意見が反映されたのでしょう。


根の保護のガイドラインを追加


この項目は、全く新しい項目です。街路樹は、道路工事や歩道の工事で根を切られます。木を傷めて、衰退する原因となります。
海外の根の保護事例や工事の際に配慮する事が書かれています。


ステークホルダー(住民、地元自治体等)との調整が追加


こちらも新規事項。倒木や回復する見込みのない樹木は、伐採して新しい木に更新しなければなりません。しかし、伐採となると地元住民に反発を受ける事があります。特に地元住民の関心が強い地域では、いきなり診断業務を行うのではなく、計画段階から事前に街路樹診断を行うことや使う機器、診断結果によっては、伐採する可能性のあることを丁寧に説明しましょうという内容です。都の職員の方向けの内容ですが、樹木医も説明を求められる事があるので大事ですね。

タイトルに街路樹診断”等”マニュアルとあるように、街路樹診断から派生した内容も盛り込まれたマニュアルなっていました。

令和3年度 街路樹診断等マニュアル

東京都建設局のホームページから誰でもダウンロードして見ることができます。

マニュアルはこちら

投稿者プロフィール

カエラ
飯塚裕美(蛙号 カエラ)
カエルグッズ大好きのカエラー。
黄緑色にすぐ反応します。
緑つながりで、植物、庭園散歩も好きです。
さらに緑つながりでお茶も好き。


詳しいプロフィールはこちら