冬芽観察会@神代植物公園

冬芽観察会という名のゆるい公園散歩をしてきました。

お花の無い冬場は、冬芽を観察して楽しむべし。葉っぱを落としている木々も冬芽を作って春を迎える準備をしています。
コブシの花芽。毛におおわれてモフモフです。

学名もコブシKobusですって。

ハクモクレンの冬芽、コブシより芽が立ち上がっています。こちらもモフモフ。

冬芽図鑑をボロボにするまで観察した清水先生に解説してもらいました。
冬芽だけ見てもなんの木かは、わかりません。木の全体の特徴や落ち葉、残っている実を見て判断します。

投稿者プロフィール

カエラ
飯塚裕美(蛙号 カエラ)
カエルグッズ大好きのカエラー。
黄緑色にすぐ反応します。
緑つながりで、植物、庭園散歩も好きです。
さらに緑つながりでお茶も好き。


詳しいプロフィールはこちら