クレマチスの丘 ミニ講座 クレマチス開花株を「うちの子にする」植え替え

静岡県三島市にあるクレマチスの丘でガーデンツアーとミニ講座に参加しました

講師は、NHK趣味の園芸でも講師をされている金子明人先生

お店で花が咲いている鉢を買ってきたら、そのままではダメで「うちの子にする」ために植え替えが必要です。「うちの子にする」は先生のお言葉

やったらダメなこと

最初にやったらダメなことの説明。

・買った鉢のまま育てること

・ツルをほぐすこと

では、これから植え替え手順です

ツルを半分に切る

ツルは支柱に絡ませてあります。そのツルをほぐそうとすると途中で折れてしまいます。もう大胆に鉢の高さの半分くらいに切ってしまいます。そうすると支柱が外れます。

クレマチスのツルを切る
大胆にツルをカット
クレマチス 鉢
鉢から出したところ

深植えが良い

今の鉢より1、2サイズ上の新しい鉢と緩効性肥料を入れた用土を用意します

新しい鉢に植えるときに、根を広げてから植えます。芽があるところが土に埋まっても構いません。その芽の部分から新しい根が出るので、むしろ深植えしたほうがいいのです

下の写真の黒い線まで土を入れます

クレマチス植え替え
新しい鉢に植え付け

ツルは4〜5本残して、あとは切ってしまいます

支柱を立ててラベルつけ

支柱をたてます。ラベルは2枚以上つけておくのが先生のオススメ。しかも違うマジックペンで書いておけば良いそう。どちらかが消えてしまっても一つは残るから。

ラベルがないと品種名がわかんなくなってしまいます。ペンまで変えるなんてプロは違うなぁと思いました。

クレマチス 支柱立て
支柱を立てて完成

植え替え後の管理

日当たりの良いところに置きます。肥料は好きなので春〜秋に成長させるためにやります。

ツルが伸びてきたら、支柱の外側をらせん状に誘引します。アサガオのように支柱の内側にツルまわしてはいせません。

クレマチスの丘 ガーデンツアーとミニ講座

参加日 : 2022年5月15日 am10:45〜12:15

参加料: 1700円

会場 : クレマチスガーデン/ヴァンジ彫刻庭園美術館